土地改良区の性格

 土地改良区は、土地改良事業を行うための団体として、土地改良区法(昭和24年法律第195号)により特にその設立を認められている法人で、県知事の認可・公告を通して設立されます。

 性格は社団(組合)であるが、その名称に「区」という語を用いており、地縁的性格の特に強い団体で農業水利施設(ダムや水路など)の建設・管理・農地の整備などいわゆる土地改良事業を実施することを目的としており、運営費は原則として組合員の負担により賄われることとなっています。

水土里とは?

水土里ロゴ 平成13年〜14年に行われた「21世紀土地改良区創造運動」の一環として、全国各地での意見交換、土地改良区などによる全国投票によって決定された土地改良区の愛称です。

邑知潟土地改良区の概要

設立

昭和27年 (前身の邑知潟沿岸土地改良区)

※平成17年に市内15土地改良区が合併し、現在の邑知潟土地改良区となる。

事務所

〒925-0026
石川県羽咋市石野町へ27−2

TEL:0767-22-2020  FAX:0767-22-9040

事務所地図

概要

農   地 田 : 2,103.85 ha 干拓地 : 235.96 ha 畑 : なし
農   道 352路線 124,088.90 m
水   路 481路線 151,741.19 m
施   設 ダム 頭首工 用水機場
※詳しくは「管理施設一覧」に記載

組織

組合員数 総  代 理  事 監  事 職  員
3,606 名 84 名 14 名 5 名 事務 6 名
施設管理人 6 名